スプレッドシートのVLOOKUPで複数条件で検索する方法(AND・OR検索)

Googleスプレッドシートでよく利用されるVLOOKUP関数で、1つのセルだけでなく、複数の検索条件で抽出したいケースがあります。

そこでスプレッドシートのVLOOKUPで、2個以上の複数の検索キーで検索する方法を紹介します。

VLOOKUP関数とは

VLOOKUPは、Googleスプレッドシートに用意されている関数です。

以下のように4つの引数を指定する形で関数を利用します。

VLOOKUP(検索キー,検索範囲,指数,FALSE)

  1. 検索キー:検索条件となるキー(セルまたは数値・ワード)を設定します。
  2. 検索範囲:検索したいセルの範囲を設定します。
  3. 指数:検索キーがヒットしたところから○番目を表示します。
  4. FALSE:基本的にFALSEで、省略可能。

検索キーにヒットした列の情報を参照できるため、元々あるデータを見やすい形で整形し直すといった使い方で、スプレッドシートの関数でもよく利用されています。

VLOOKUPで複数条件の検索がしたい

VLOOKUP関数をスプレッドシートで使用していると、複数列を検索条件に指定したい表が必要になることがあります。

例えば、商品の出荷情報データなどで、特定の担当者かつ発送先で絞り込んで表示したいケースがあります。

または、担当者とサブ担当者の項目があるデータで、どちら一方で○○さんが該当するといったケースです。

前者はAND検索、後者はOR検索という形で複数の検索条件で、VLOOKUPが利用したい事例です。

VLOOKUPで複数条件検索するやり方

VLOOKUP関数で検索する際に、複数条件を指定したいものの、引数として指定できる検索キーは1つです。

VLOOKUPの検索対象となるのは、指定した検索範囲のうち、最左の1列のみ検索できる仕様になっています。

ただスプレッドシートのデータを工夫することで、複数の検索キーでAND検索したり、複数列を検索対象とすることが可能です。

GoogleスプレッドシートでVLOOKUPの複数条件がしたい場合の例

例えば上記のようなスプレッドシートで、VLOOKUPの複数条件で検索できるようにしてみます。

VLOOKUP関数で複数条件の検索を行うために、まず検索したい2つ列を「&」で結合したものを検索対象の1番左側に追加します。

GoogleスプレッドシートでVLOOKUPの複数条件での検索ができるように複数セルを結合する

この新しく追加した列のセルには検索したいデータが2つ結合されています。

結合されたデータに対し、複数の検索条件を結合した検索キーでVLOOKUPを行います。

その結果、スプレッドシートのVLOOKUP関数で、複数の検索キーによる抽出が可能になります。

VLOOKUPでAND検索する方法

スプレッドシートのVLOOKUPでAND検索する方法を紹介します。

前述したAND検索したい2つの列のデータを結合した列を検索対象として、AND検索したい検索ワードも&で結合してVLOOKUPの引数に指定します。

GoogleスプレッドシートでVLOOKUPの複数条件でAND検索する書き方

=VLOOKUP(D6&G6,A2:H17,5,FALSE)

元々のデータから複数列を1つに結合した列(A列)に対して、複数の検索キーを結合したもので検索することで、AND検索が実現できます。

VLOOKUPでOR検索する方法

AND検索につづいてVLOOKUPでOR検索する方法を紹介します。

発送者と担当者の2つの列を結合した列を左側に用意し、以下のようにVLOOKUPを記述します。

GoogleスプレッドシートでVLOOKUPの複数条件でOR検索する方法

=VLOOKUP(“*青井*”,A2:H17,5,FALSE)

アスタリスク(*)で検索キーを挟むことで、どちらか一方に検索キーがヒットした場合という、VLOOKUPのOR検索が可能です。

VLOOKUPで部分一致の検索も

前回の記事では、スプレッドシートのVLOOKUP関数で含む(部分一致)で検索する方法を紹介しました。

スプレッドシートのVLOOKUPで部分一致(含む)で検索キーを指定する方法

部分一致を応用すると、前方一致や後方一致の検索も可能です。

今回紹介したVLOOKUPのOR検索も部分一致を応用することで実現しています。

部分一致やAND検索・OR検索を組み合わせることでより高度なVLOOKUPの検索が可能になります。

まとめ・終わりに

今回、GoogleスプレッドシートのVLOOKUP関数で、検索条件を1個ではなく、2個以上の複数条件で検索する方法を解説しました。

検索対象としたい列のセルのデータを「&」で結合した列を新たに追加します。

追加した列を検索対象とすることでAND検索やOR検索などの複数条件での検索が可能になります。

大規模なデータで列の要素が多いデータをVLOOKUPで抽出する際に、複数条件の検索がしたくなります。

そういったケースで今回解説した手法を試してみてください。

VLOOKUPで「含む」(部分一致)を行う方法はこちら↓

スプレッドシートのVLOOKUPで部分一致(含む)で検索キーを指定する方法