GoogleAppsScript

Google Apps Script(GAS)でlet宣言によるブロックスコープな変数の実行すると、if文の条件分岐外からは参照不可でエラー

Google Apps Script(GAS)の変数をうまく扱えるようになるにはスコープの概念を理解するのが大切です。

グローバルスコープやローカルスコープに加え、ブロックスコープなどがあるGAS変数のスコープについて解説 ...

Google Apps Script(GAS)の変数のデータ型は格納した値に応じて自動で設定

GoogleAppsScript

Google Apps Script(GAS)で利用する変数には、保持する値の内容によって ...

Google Apps Script(GAS)でGoogle Meetのビデオ会議URLを発行するサンプルコードを実行した結果、Meet会議URLがログ出力

GoogleAppsScript

Googleのビデオ会議ツールのGoogle Meetの会議URLがGoogle Apps ...

Google Apps Script(GAS)でGoogle Calendar APIを使ってGoogle Meet会議が設定された予定を作成するサンプルコードを実行すると、Google MeetのURLがログ出力

API外部連携,GoogleAppsScript

Googleカレンダーで作成する予定にはビデオ会議サービスのGoogle Meetと連携し ...

Teamsチャットのメッセージへの応答アイコンの見た目が立体的な絵文字にアップデート

小技Tips

Teamsのメッセージに対するリアクションする応答用アイコンと絵文字が2022年7月にアッ ...

Google Apps Script(GAS)の現行スクリプトエディタでプロジェクトキーを確認するため、ScriptApp.getProjectKeyメソッドを実行するサンプルコードとプロジェクトキーのログ出力結果

GoogleAppsScript

Google Apps Script(GAS)のプロジェクトを作成した際には、プロジェクト ...

GoogleドキュメントでMarkdown記法を有効にすると、マークダウンの入力が可能

小技Tips

近年プレーンテキストで見出しや箇条書きの表現が可能なマークダウン記法(Markdown)の ...

Slackの特定チャンネルに投稿されたメッセージを取得するツール!フリープランが2022年9月から上限1万メッセージから過去90日に変更されることへの対策方法

API外部連携,GoogleAppsScript,ツール開発

Slackは2022年9月よりフリープランの内容変更し、メッセージの表示制限を1万メッセー ...

【悲報】Slackフリープランのメッセージ上限が2022年9月から1万通→90日以内に変更

その他

Slackの有料版であるプロプランの価格改定とともに、無料版のフリープランの内容変更が発表 ...

Google AnalyticsのGA4とユニバーサルアナリティクス(IA)の数値誤差をヒストグラム化した結果

GA4

Google Analyticsの現行版であるユニバーサルアナリティクス(UA)と新しいG ...

Google Analyticsの従来版ユニバーサルアナリティクス(UA)と新しいGA4のリアルタイムレポートの集計条件を同一(集計期間5分とAMPページ除外)した数値を比較できるツール

GA4,GoogleAppsScript,ツール開発

Google Analyticsの新しいバージョンであるGA4と従来版のUA(ユニバーサル ...