このブログについて

ヤマタケの2023年の活動振り返りまとめ~AutoWorkerのブログやYoutube動画、イベント登壇、個人開発など

2024年になり早くも1ヶ月が経とうとしています。

色々と環境の変化もあり、記事が書けていませんでしたが、昨年2023年の振り返りをしてみたいと思います。

2023年はこのAutoWorkerのブログ以外にもY ...

スプレッドシートのカスタム関数として、Gemini Proにプロンプトを送って応答が得られるGEMINIPRO関数を使い、生成AIの業務改善事例を質問

API外部連携,ツール開発,生成AI

Googleが2023年12月に発表した次世代AIのGeminiは、3種類のうち中位モデル ...

Googleが2023年12月13日に発表したGemini APIの入力プロンプトと応答出力、マルチモーダル入力にかかる利用料金

生成AI

Gemini Proが使えるGemini APIが2023年12月13日に公開されて、話題 ...

Google Apps script(GAS)でGoogleドライブから取得したBlob形式の画像をBase64にエンコードするサンプルコードを実行した結果、画像が英数字と記号のBase64形式にエンコード

GoogleAppsScript

Google Apps Script(GAS)では画像ファイルはBlob形式で扱うことが多 ...

Google Apps Script(GAS)でGemini APIのマルチモーダルはお肉の画像を送っておいしさを判定するプロンプトをセットすれば、Gemini Proがお肉を判定してくれる活用が可能

API外部連携,GoogleAppsScript

2023年12月13日に公開されたGemini APIによって、現時点でGemini Pr ...

Gemini APIを使い、会話履歴の文脈に応じた応答を返すGoogle Apps Script(GAS)のサンプルコードと実行結果のログ出力

API外部連携,GoogleAppsScript,生成AI

2023年12月6日にGoogleの次世代AIモデルであるGeminiが発表された1週間後 ...

Gemini APIのGet API KeyのページでAPIキーを作成すると、APIキーが表示されてCopyボタンでAPIキーを取得

API外部連携,生成AI

2023年12月13日にGemini APIが利用できるようになりました。 Googleの ...

ChatGPTのAPIを使用するにかかる利用料金は1000トークン当たり0.002ドル(日本円で約0.27円)だけど、API利用方法次第でトークン消費増で高額費用も

API外部連携

ChatGPTのAPIが日本時間の2023年3月2日に一般公開されて、多くのユーザーが早速 ...

GoogleのBardでリリースされた拡張機能で使えるサービスはYoutubeやGoogleマップ、Googleフライト、Googleホテル、GmailやGoogleドライブ、ドキュメントの7種類

未分類

Bardの拡張機能が日本語版でも12月19日に利用できるようになりました。 Bardの拡張 ...

OpenAIのDALL-E3のAPI料金の表によると、画像サイズと画質の組み合わせ4パターンの費用が発生

API外部連携,生成AI

2023年11月にOpenAIが画像生成AIであるDALL-E3のAPIを提供開始しました ...

GoogleのGeminiと会話できるLINEアカウント「AI賢者ジェミニ」は無料で利用可能(1日10回まで投稿)

ツール開発,生成AI

Googleは2023年12月13日に次世代AIであるGemini ProのAPIをリリー ...